板ダンボールについて

いろいろな機能を持った板ダンボール

板ダンボールをダンボールにする場合、何を入れるかによって、加工されることが多くあります。
耐水性のものはもちろん水に強いもので、鮮魚などを入れる事が多いです。
といっても、大量の水に関してはどうしようもありません。
防湿性のものについては、コンピュータフォーム用紙、商品の感想などを防ぐ目的で、湿度変化を極力避けられるようにできています。
そのことで果物などを入れる場合の箱もあります。
導電性のものについては、紙は静電気を帯電しやすいものですから、電気を通しやすい性質を付与したものです。
これにより、半導体や電子部品などの機能破壊を防止することができます。
これによって、板ダンボールで安心して安全に輸送ができるようになっています。

Copyright© 板ダンボール All Rights Reserved.

いろいろな機能を持った板ダンボール
板ダンボール